入学案内

募集要項(PDF)

Topics
2019年4月入学対象者より入学選考方法を下記のように変更致します。
[推薦入試] 筆記試験の選択科目に簿記を追加
[一般入試] 筆記試験の選択科目に簿記を追加、筆記試験の科目数が3科目から2科目に変更

入試情報

募集学科・定員

学科 修業年限 男女別 定員
看護科 3年 男・女 60名

※留学生の方は入試係(0948-25-5999)までお問い合わせください。

入試日程

試験区分 願書受付期間 入学試験日 合格発表日
推薦 2018年10月1日(月)
〜10月9日(火)
2018年10月13日(土) 2018年11月2日(金)
前期
一般入試/社会人入試
2018年11月5日(月)
〜12月10日(月)
1次試験(筆記) 2018年12月15日(土) 2018年12月25日(火)
2次試験(面接) 2019年1月5日(土) 2019年1月15日(火)
後期
一般入試/社会人入試
2019年2月12日(火)
〜2月25日(月)
2019年3月2日(土) 2019年3月8日(金)

※前期1次試験は飯塚本校会場の他に、福岡会場 麻生専門学校グループ 福岡キャンパス6号館(福岡市博多区博多駅南1-13-14)でも受験することができます。

入学選考区分

推薦入試 下記条件のすべてを満たす者
1)2018年度に高等学校または中等教育学校を卒業見込で、本校を専願する者
2)出身高等学校での評定平均値が3.5以上の者
3)出身高等学校長が推薦した者
一般入試 下記条件のいずれかを満たす者
1)2018年度に高等学校または中等教育学校卒業見込者および卒業以上の者
2)2019年4月1日現在、18歳以上で、高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格見込者および合格者
3)その他学校教育法第90条に該当する方
社会人入試 下記条件のすべてを満たす者
1)高等学校または中等教育学校卒業以上の者または高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)合格者
(2019年4月1日現在、18歳以上)
2)その他学校教育法第90条に該当する方
3)2年以上就業経験のある者
(受験日までに通算2年以上。就業形態は問わない。但し、高等学校・短期大学・専門学校・大学在学中のアルバイトは含まない。)

※留学生の方は別途お問い合わせください。

募集要項(入学願書)の請求方法

郵送 送付先の住所・氏名・電話番号を記入した用紙に、代金(送料込)1,300円の郵便小為替(無記名)を添えて、下記お問い合わせ先に封書で送付してください。返信用封筒・切手は不要です。
本校にて購入 本校窓口にて1,000円(税込)にて販売いたします(販売時間:平日9:00-17:30)。なお本校で開催するオープンキャンパス、入試説明会でも購入できます

<募集要項に関するお問い合わせ先>
専門学校 麻生看護大学校 住所:飯塚市芳雄町3-83 TEL:0948-25-5999

(販売元)麻生キャリアサポート 住所:福岡市博多区博多駅南2-14-4 田畑英房ビル1階 TEL:092-433-8735

入試について質問する

学費とサポート

学費

入学金

100,000円

1年次校納金

(単位:円)

学科 前期校納金 後期校納金 年間合計
看護科

授業料260,000

施設・設備費200,000

260,000 720,000

納付期限

試験区分 入学金 1年次前期校納金
推薦入試合格者 2018年11月15日(木) 2018年11月30日(金)
前期入試合格者 2019年1月23日(水) 2019年3月14日(木)
後期入試合格者 2019年3月14日(木) 2019年3月14日(木)

校納金以外で別途必要な費用

教科書・教材費、検定費、学校行事費、学校活動費、実習費他
詳細は募集要項をご覧ください。

学費について質問する

学費サポート

飯塚病院奨学金制度

看護科に入学する学生で、希望者全員貸与を受けることができます。また、卒業後、一定期間飯塚病院に勤務すると返済が免除されます。
本制度の貸与額は月額50,000円(3年間総額1,800,000円)、もしくは月額30,000円(3年間総額1,080,000円)を選択することができます。貸与期間は最短修業年限(3年間)です。
日本学生支援機構奨学金(要返済)との併用が可能です。

支援制度

名称 支援内容
東北みらいプロジェクト 入学から卒業まで(出願された学校・学科の課程年限)の校納金・入学金・寮費(寮費は通学可能な学生は除く)免除

その他の制度

名称 概要
日本学生支援機構奨学金制度 進学先の学校長の推薦を受けた方が利用できる支援制度。高校在学中に奨学金の貸与を予約して進学もできます(予約採用)。
「国の教育ローン」(教育一般貸付) 日本政策金融公庫による公的な融資制度。低利子で、入学生・在校生を問わず利用できます。
民間金融機関の教育ローン 麻生専門学校グループは学校教育法の規定による専修学校のため、銀行など民間金融機関の教育ローンを利用することができます。

学費サポートについて質問する

入学案内についての詳細は必ず募集要項を確認してください。